【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

お買い物などに便利なクレジットカード。私も社会人になってから、銀行やデパートなどの窓口でカードを作ったことを懐かしく思い出します。初めて、カードを作った時、私でも作れるんだぁって嬉しく思ったものですが、普段から、そんなに買い物をたくさんするわけではなかったので、使い道に戸惑ったりしていました。

カードを作ると、色々と手数料などが掛かってきます。年会費やその他の費用。名目は様々ですが、結局は、そのカードの維持費みたいなものですね。

それでも、カードを使うとポイントが貯まったり、旅行の際の保険が付いていたり、最近では病院の診療代もクレジットカードで支払いが出来るところも増えてきたので、結構便利に使うようになりました。

そんな私ですが、しばらく使わずに放っておいたカードの年会費の引き落としの件でクレジットカード会社からハガキが送られてきたので、中身を読んでみました。正直なところ、分かるようで分からないような文章なんですね。

文章は、もちろん日本語としても正確だし、専門用語だって調べればすぐに分かる。けれども、カード会社のお客様センターに電話して尋ねてみても、なんとなく不親切。あれだけ ”丁寧” な対応なのに・・・。どうして私がそう感じてしまっているのか? 私と同じように感じる人はいないだろうか?

ふと、私が気付いたことは、「マニュアル通り過ぎると、相手は無味乾燥に感じられ、それが杓子定規で不自然、不親切に感じられるのだ。」ということです。

こちら側にも知識の不足はあるのは、当然のこと。けれども、「知っている」のと「知らない」との間を埋め合わせるのが、「分かりやすい親切な説明」ではないだろうか。

銀行とクレジットカード会社と関係について、ちょっとググるだけで、こんなに簡単にまとめ記事を見つけることができます。→ https://creditcard-ninpou.com/foundation/basic/company これはあくまでも初心者向けの「概要」。でも、これを知っていると、自分の使っているクレジットカードのことがよく分かります。

そして、今回の経験を通して、私が新たに学んだことは、説明には自分が経験した泥臭い出来事や失敗談などを交えながら、どのように知識を獲得していったか、というプロセスを話すようにしよう、ということです。

それは結構笑えることも多いし、いかようにも解釈できるかも知れないけれど、正解だけを淡々と話すより、はるかに相手に面白い学びを与え勇気づけることになるだろうと思うからです。

そういう意識をもって、私もこれからの教材制作の仕事に向き合っていくつもりです。

関連記事

カレンダー

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829