【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

カウアイ島で自分をリトリート。「本当の豊かさ」について考えさせられました。

今日は、私のプライベートのお話です。実は、このブログを一週間ほど予約投稿に設定して、カウアイ島へ行きretreatしてきました。retreatっていうのは、心をリセットして自分自身になること。自分の時間に浸る旅みたいなことだと、私は解釈しています。

今の時期に?って思う方もいらっしゃるでしょう。実は去年から決まっていたことだったから、予定を変更するわけにいかなかったんです。私も最初は戸惑ったけれど、行ってみて、やっぱり良かったって思いました。

成田空港からホノルルに飛んで、それからカウアイ島へ行ったのですが、今は空港も意外と空いてます。飛行機の中も席がスカスカ。成田空港まで高速バスを使って行ったから、人ごみの中に入るなんてことは全くと言っていいほど無かったです。

今回の旅行の目的は、「自分を見つめ直していったん空っぽにすること」だったから、予定はほとんど入れませんでした。カウアイ島に日本人の知り合いがいて、自然の中で宿をやっているので、そこへ滞在。一緒に行った人がサーファーなので、毎朝、海へ行きました。私は、波乗りはしないので、海辺で波の音を聞きながら一人でお留守番。波の音を聞きながら、ヨガをやったり瞑想をしたり、自然と一体化している自分を感じ取ることができました。

カウアイ島って、観光で行く人があんまりいないせいか、空いているんですね。日本人とはほとんど出会わなかったです。それが、また良かった。プライベート・ビーチみたいな感覚で。見てください、この写真。野生のアザラシも日光浴をしに陸に上がってくるんですよ。

また、カウアイ島は自然が豊か。太陽がさんさんと降り注ぎ、雨もよく降るせいか植物が育つスピードが早いんだとか。だから、作物がよく実るんですね。アボガド、マンゴー、パパイヤ、バナナ、なす、トマト、きゅうり、ポメロ、ノニ、カカオ・・・そこら中に生えています。もちろん、きちんと管理する人はいます。お腹がすいたら、一言声を掛けて許しをもらってから、それらの果実をもぎちって食べます。東京都内で働いていると忘れがちな野生的な感覚だと思いません?

私が宿泊した自然宿では、お庭が広くて、そういった食べられる植物がたくさん実っているから、毎日、熟していそうな実を採って料理して頂きました。ここでは、ほとんど自給自足で日々の暮らしが成り立ちます。だから、買い物にはほとんど行かないんですって。また、一部屋一部屋が手作りの山小屋みたいになっていて、朝は鳥の鳴き声に起こされ、夜は満点の星空を眺めながら床に就きます。まるでジャングルの中で暮らしているみたい。

自然の中に身を委ねて過ごしているうちに、いつの間にか癒され、これまでのことをふと振り返りました。他人から誉められる、注目される、評価される・・・誰でも人間には虚栄心があるから、その時だけを考えれば嬉しいような気がする・・・だけど、冷静に考えれば、何となく少し引っかかるし気が重くなる自分もいる。そのときその場にいる人々の顔ぶれを思い出して、う~ん・・・自分とは合わない。。。なんて思ったりして。

それでも、自分の本当の心に寄り添ってくれる人や困ったときに助けれくれる人、可能性を広げてくれる人、背中を押してくれる人、新しいドキドキ・ワクワクするような経験をさせてくれる人、叱ってくれる人、勇気づけてくれる人、諭してくれる人、気付きを与えてくれる人、プラスの言葉を残してくれる人・・・あぁ、自分はこういう人たちに支えられているんだなぁって、素直に共感を持って受け入れることができます。

出来るなら、そういう人たちとともに、こんな豊かな場所で自然の恵みに感謝しながら幸せを感じて共感して支えあって暮らしたい。

豊かさって何だろう?本当の幸せって何だろう?・・・改めて考えさせられました。

豊かさを測る指標として、経済的な数値だけが取り上げることが度々ありますが、決して、それだけではない豊かさがある、そのことを再確認した旅でした。

これからの時代は、「心の問題」が一つのテーマになってくると思います。何かをきっかけにして、自分の心に向き合って、本当に自分がしたいこと、幸せを感じられるものは何なのか、問いかけてみる時間を取ってみることも大事なのではないでしょうか。

 

 

関連記事

カレンダー

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031