【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

出来る人は、コツを掴んでいます。これは、どんな分野でも同じ。上手くなるには、最初にコツを押さえて、それを磨いていけばいいんですね。

では、税理士試験の問題を解くときのコツって何でしょう? どの科目のどの問題を解くときも共通しているコツがあります。

それは、最初に「タイトルに目を通すこと」です。これはいわば情報処理の技術なのです。皆さんも意識していないだけで、普段はこれを普通にやっていると思いますよ。

たとえば、ネット広告。一番気を引くような言葉やセリフに最初に目が釘付けになって、それから中身を読み始めるでしょう? そして、あっという間に中身を読んでしまう。それと同じ。同じことを意識して問題を解けばいいのです。

それにタイトルに目を通すことで、問題の輪郭をハッキリさせることができます。消費税法ならば、売上げに関する事項なのか、課税仕入れに関する関する事項なのか、固定資産関係のことなのか、どこに何が書いてあるか把握してから問題を読んでいくので、能動的に資料を読めるようになるのです。

これは、超基本的なことであり、かつ、問題の正答率を上げるコツになります。今まで意識してなかった方も、そんなの知ってたよ、という方も、ここでもう一度問題をとく手順を確認してみて下さい。

 

産地直送野菜のお申し込みはこちら→ お申し込みフォーム

新鮮野菜だけでお弁当を作ってみました!(^^♪

関連記事

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930