【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

税理士試験の受験勉強をしている人は、将来、税理士を目指している方が多いと考えるのが一般的です。その一方で、税理士試験の受験勉強をしている人が皆会計事務所で働いているのかというと、そうではありません。

税理士登録するのに実務経験というものが必要ですが、そのときに経理関係の仕事をしていることが必須となります。一番手っ取り早いのが会計事務所で働いているということかも知れませんね。

そうだとしたら、会計事務所に就職するのに一番採用されやすい資格とは何でしょう?

必ずしも、それが「税理士試験」ではないかも知れません。労力をかけずに無難な資格を取るならば、税務会計能力検定というものがあります。→ http://www.zenkei.or.jp/exam/consumption 

これは国家試験に挑戦するほどのエネルギーは必要ないし、実務ですぐに役立つ知識を身に付けることができます。興味を持ったなら、ぜひやってみてはいかがでしょうか?国家試験を目指す練習にもなります。

ところで、会計事務所の転職に一番重要視されるスキルは何だと思います?それは、「コミュニケーション能力」なのだそうです。これは実際に会計事務所を経営する税理士の先生から伺った話です。

私が思うに、「コミュニケーション能力」は、これまで、その人が経験してきた全てのことが建設的に活かされたとき、一気に開花していくものではないかと。

だから、会計事務所へ就職を希望している方は、色んなスキル・キャリアなどを持っていた方がいいと思うのです。つまり、今まで経験してきたことがすべて活かせる!ってこと。

これに気付いたら、すごく勇気づけられる方って多いのではないかしらって思う今日この頃です。(^◇^)

 

関連記事

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031