【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

受験時代、私は失敗したことがあります。今ではあまりの自分の未熟さが恥ずかしいですが、教訓となるいい思い出となっていますが、「勉強する時間」に焦点を当てて日常生活を作り過ぎて、体調を壊してしまったことがあるのです。

受験指導校などの講義って、平日だと朝か夜になることが多いじゃないですか。私は夜の講義に出席していたので、週に2日夜に自分の体力・気力をMaxに持っていけるようにして、あとはルーズに過ごしていました。今思うと、そうやって自分を追い込んでいることがいいことのように勘違いしていたのですね。

夕方から始まる教室講座に通った後、明け方まで起きていて、その日の講義を一度復習していたのです。復習が終わってから、朝日が昇ってから寝る。超不規則な生活。その不規則な感じが結構ハイテンションになってしまったりして、ハマっていた時代がありました。肌は荒れるし、体調は崩すし・・・その頃は何をやっても上手くはいかなかったかなぁ・・・そんなものです。

そこからもがき苦しみながら、もう一度リセットして自分の人生を立て直そうとできたのは、助けてくれる人に出会ったり、自分を見直すいいきっかけとなる経験ができたからだと思います。

規則正しい生活をして、栄養のバランスを考えた食事をし、何事に対しても節度を保つようにしました。自分の習慣を変えるプロセスは、最初は大変だと感じることも多かったのですが、自分で決めたことを自分でできる達成感、自分が自分の理想に近づいていく楽しさ、小さな成功体験を積み重ねていくことで生まれる自信・・・そういったものを人生からの贈り物として素直に受け取れるようになったとき、人生が好転してくるようになりました。

そんなに勉強していないと思っていても、上手くいくこともあったし、趣味が広がったり、人の輪が広がり、楽しいと感じることが増えてきたり、やりたいことが自分の自由にできるようになってきたりするのです。素朴なことに幸せを多く感じるようになりました。(^^♪

そのプロセスの一つに、資格取得の勉強というものがあったのだなぁと今では解釈しています。

受験勉強を頑張っているときって、どうしてもストイックに自分を追い込みすぎてしまうことがあるかも知れません。そういう時期は、そういう時期として、きっと必要なのだと思います。

でも、そういうときこそ、自分の身体や心を労わることも大切にしてほしいです。今すぐに出来ること、それは「規則正しい生活」。これはぜひ直前期に差し掛かっている受験生の皆さんにお伝えしたいことですね。

関連記事

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031