【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

「契約書」は、配達記録郵便や簡易書留で送ることを覚えておこう!

社会人になったら「契約書」を扱うことがあります。ビジネスのシーンでなくても、自分がアパートやマンションを借りるときにも「契約書」を取り交わします。

このような契約書は、特定記録郵便あるいは簡易書留で送るのが一般的です。

税理士になると、税務に関する専門的な知識はもちろんのこと、常識的なこと、一般の人たちがよく誤解することなど色々なことを試される場面がよくあるようです。

受験生である今のうちから、「当たり前のこと」をちゃんとした根拠をもって知るように努めましょう。それはクライアントのためでもあるし、周りの人たちのためでもあるし、将来の自分のためにもなると思いますよ。

特定記録郵便簡易書留

関連記事

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930