【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

私は子供の頃から呑気なところがあって、時間に追われるっていうことが実はあんまりないのです。そのため、時間の感覚はちょっとルーズなところがありました。

それが、税理士試験の受験勉強を始めてから変わってきたのですね。「時間」に対する感覚が研ぎ澄まされてきた、とういか、「時間」を有効に使えるようになったのです。

それは、試験問題を解く時に時間配分を工夫して練習したからかもしれません。本試験の時に時間がなくて解き切れなくて悔しい思いをしたからかもしれません。一日の勉強時間が足りなくて、焦ったことが嫌というほどあるからかもしれません。

いずれにせよ、時間には限りがあるということを実感し、今、自分が持っている時間を最大限に有効に活用することが出来るようになったのです。

時間に余裕があると、心にも余裕が生まれ、冷静に判断したり、落ち着いて行動することができるようになります。

それは、社会人としてもとても重要なスキルですが、難関の税理士試験を突破していくためにも、とても重要な能力なのだと思うのです。

本試験で時間に余裕を持つ人はほとんどいないだろうけれど、心に余裕を持つには、試験が始まったときに素読みを行い、どんな問題が出題されているかザッと目を通すことです。そこで取捨選択をするのですね。

「解く」と決めた問題を、丁寧に解いて答えを合わせに行くこと。これが心と時間に余裕を持った、受験生の合格するための解き方だと思います。

 

関連記事

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930