【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

このブログは、税理士試験の消費税法を突破するための情報を提供するつもりで、当初始めた。でも、ブログとして書いていくうちに、それ以外のことも書くようになった。それは、「合格するための特別なノウハウ」など、存在しないということに私自身が気付き始めたからだ。

このように書くと、一部の受験生の不安を煽るかもしれない。でも、それは表面的にはね、と念を押しておきたい。

なぜならば、「誰でもが合格する試験」なのだということが、より一層明白になってきたからだ。特別なノウハウや能力を必要としないのだから、目標を持ち、コツコツと計画どおりに進めていけば、誰でも合格することができる、私はそのように確信している。

税理士試験の他の科目も同じだが、試験前に応用的な論点ばかりをストイックに勉強しようとする受験生もいるかもしれないが、方針としては少しズレていると思う。今やるべきは、基本的な論点への逆戻りだと思う。それが一番合格への近道だ。応用的な論点は、考え方・解き方を模範解答を読みながら理解でいればよいと思う。

そして、基本的な論点が今まで練習問題の中で問われてきた言葉と違う用語で問われたときに、それが基本的な論点であることを見抜くことができるようになってもらいたい。それが一番強い力になる。

そのためには、実務で使われている用語に慣れるというのも一つの方法だ。現在、最新の申告書の様式が国税庁サイトで公表されているので、一度目を通しておいてほしい。添付書類なんて「こんなにたくさんあるのか。」と思いながら、興味を持って見るだけでも、知っている言葉がたくさん並んでいて、今は面白く感じることが多いと思う。→ https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shohi/shinkoku/itiran/1461_31-3.htm

「合格」という結果は、後からついてくる。今、消費税法の知識を身に付けること、そのものを楽しみながらやって欲しいと思っています。(^_-)-☆

関連記事

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930