【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

CATEGORY面白い!消費税法一コマ講義

消費税の会計処理は、こういうときに注意するもの!

今年の本試験で出題される問題の資料が税込経理方式か税抜経理方式か、それは分かりません。両方の可能性もあります。どちらで出題されても、資料の読み取りができればいいのです。 実務では、たとえば、少額減価償却資産の判定をするときに、ちょっと注意…

ガソリン税にも消費税がかかります!

本試験の問題文を読むときには、瞬間的に不課税・非課税・免税・課税仕入れ、あるいは、課税売上げ・非課税売上げなどと判断できるようになっていたほうが有利です。 問題文に出てきて、ちょっとでも自信がなかったりすると迷ったりして時間があっという間…

軽減税率の論点、今年の本試験も出るよ!

私は、今年の消費税法試験にも軽減税率に関する問題は、何らかの形で出るんじゃないかと思っています。特に計算問題なんかは、売上げ側でも、仕入れ側でも出てくる可能性は十分にある!って思います。(あくまでも個人的には・・・というレベルですけれど …

カード決済をしている場合には、お店でもらった「ご利用明細」と「カード会社から送付されてくる請求明細書」の両方を取っておこう!

税理士試験の消費税法の試験のヤマは?と聞かれたら、絶対に出題されるのは「仕入税額控除」です。今後も、改正される予定ですし、この論点を無視して、消費税法の合格はあり得ないと思います。 仕入税額控除をするために「帳簿及び請求書等の保存」をしな…

実務色の強い試験問題が出題された場合の”事前準備”はコレ!

私は、試験直前になればなるほど、基本問題の完成度を高めてください、と強調しています。それが合格への近道になると思うからです。 一番遠い道のりになってしまうだろうことは、試験直前に応用問題ばかり解き、応用問題に解きなれてしまうことではないで…

<理論対策>消費税申告期限の延長について

本試験は、最近改正のあったところが出やすい傾向があります。 今回は、理論対策として「消費税申告期限の延長」の特例について、用語解説を動画でまとめてみました。 決して難しい論点ではないので、時間のあるときに目を通しておいてくださいね。 もと…

試験前に、消費税の「申告書添付書類」に目を通しておこう!

このブログは、税理士試験の消費税法を突破するための情報を提供するつもりで、当初始めた。でも、ブログとして書いていくうちに、それ以外のことも書くようになった。それは、「合格するための特別なノウハウ」など、存在しないということに私自身が気付き…

将来、経営者になったら「食事くらいは従業員へサービスしたい」!?

税理士資格を取って、将来は独立したい、Youtuberになりたい、経営者とパートナーになりたい・・・みんな色んな夢を持っていると思います。ただ、やみくもに勉強している人もいらっしゃるかもしれないけれど。どんな動機でも私は「正解!」だと思い…

会社員の通勤手当は、消費税法上「課税仕入れ」と覚えておきましょう!

会社勤めをしている人は、今でも給料と合わせて受け取っているかもしれませんね。「会社へ通勤するためにかかった往復交通費」。これは経理上、通勤手当と言って、一般的には会社から従業員へ支給されることが多いです。 消費税法上は、この通勤手当は、通…

「リサイクル預託金」もマークしておこう!

税理士試験の税法科目は、ときどき「これは実務を知らないと、絶対解けない!」というような問題が出題されることがあります。そして、実務でよく使われるのは、原則ではなくて「特例」のほう。個別的かつ具体的な事例がよく出てくるようです。 では、受験…

さらに記事を表示する

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31