【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

CATEGORYレクチャー

時価として用いられる基準の一つ~「固定資産税評価額」とは~

まず、「固定資産税評価額」ですが、実際に本試験(第66回(平成28年度)計算問題)に出題されたことがあるので、正確な意味を知っておきましょう。こちらのまとめサイトを見てください。→ https://sumaity.com/sell/pre…

直前期に向かう今こそ「基礎論点」をしっかり固めよう!

税理士試験の受験生にとって、今は本試験直前の答練期に入る前の時期。溜まった復習をどうやって消化するか悩んでいる方も多いと思います。 でも、大丈夫ですよ。 私も受験時代、終わらないまま直前期に向かい、そのまま本試験に臨んでいきましたもの。それ…

令和5年10月1日からインボイス制度が導入されます!

消費税率が10%に引上げられてから約半年。だいぶ慣れてきましたね、10%という税率に。私なんて、普通に買い物をしていても、消費税率というものをそんなに気にすることがなくなってきました。結局、消費者として代金を支払う際には、全部でいくらなの…

より利便性が高まった!「輸出物品販売場制度の免税販売手続き電子化」について

今年はオリンピック・イヤーです。コロナウィルスの件はあるけれど、それでも外国人旅行客は通常の年よりも増えるのではないかしら。実際、オリンピックが始まってみないと、分からないですけれどね。 外国人旅行客の方には、日本で一定のお買い物などをす…

確定申告期限が延長されました!

今回の新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、確定申告期限が延長されました。世界中でも緊急事態ですよね。→ 確定申告期限の延長について(国税庁) こういうときは、下手に人ごみの中に出ないほうがいいです。勉強も仕事も家庭も、遊びだって…

財務省のサイトで新旧対照表をチェックしてみよう。

年末の税制改正大綱が出されて、年明けの通常国会で審議され法案が可決されると、新しい法律が誕生します。税法に関する分野では、この毎年行われる「税制改正」が注目されます。 この税制改正は、実際の経済情勢に合わせて行われるため、世相を反映したも…

建物付属設備と構築物の違いについて

税理士試験の受験生は、減価償却の計算はもう慣れっこになってる方も多いと思います。それでも、何となく分かっているようで分かっていない面もある、それが減価償却の計算ではないでしょうか。 私も昔、簿記論を受験していたときに、本試験でオーソドック…

消費税法を学ぶときは、社会のなかでの運用面をイメージしてみよう。

消費税法を学ぶときには、そもそもこれが法律であり社会の中でどのように運用されているかをイメージすると、より現実的な理解が深まってきます。 消費税法は税法の一つなので、行政機関が細かいルールなどを定めています。 法律が生まれてから運用される…

『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』2020年度版の正誤表をアップしました!

本書の記載に誤り等が発見された場合、正誤表を公表しております。本書をご利用の際には、こちらをご確認ください。よろしくお願いいたします! 『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』2020年度版 取引分類・課税標準編 『みんなが…

減価償却に関する税制改正について

「減価償却」については、多くの受験生は簿記を勉強し始めた頃から、たくさんの問題を解いてきたと思います。だから、この減価償却の計算は、基本的な問題だったら、絶対に合わせなくてはいけないものなのです。 ところで、この減価償却の論点については、…

さらに記事を表示する

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930