【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

CATEGORY面白い!消費税法一コマ講義

試験前に、消費税の「申告書添付書類」に目を通しておこう!

このブログは、税理士試験の消費税法を突破するための情報を提供するつもりで、当初始めた。でも、ブログとして書いていくうちに、それ以外のことも書くようになった。それは、「合格するための特別なノウハウ」など、存在しないということに私自身が気付き…

将来、経営者になったら「食事くらいは従業員へサービスしたい」!?

税理士資格を取って、将来は独立したい、Youtuberになりたい、経営者とパートナーになりたい・・・みんな色んな夢を持っていると思います。ただ、やみくもに勉強している人もいらっしゃるかもしれないけれど。どんな動機でも私は「正解!」だと思い…

会社員の通勤手当は、消費税法上「課税仕入れ」と覚えておきましょう!

会社勤めをしている人は、今でも給料と合わせて受け取っているかもしれませんね。「会社へ通勤するためにかかった往復交通費」。これは経理上、通勤手当と言って、一般的には会社から従業員へ支給されることが多いです。 消費税法上は、この通勤手当は、通…

「リサイクル預託金」もマークしておこう!

税理士試験の税法科目は、ときどき「これは実務を知らないと、絶対解けない!」というような問題が出題されることがあります。そして、実務でよく使われるのは、原則ではなくて「特例」のほう。個別的かつ具体的な事例がよく出てくるようです。 では、受験…

実際に「人が住んでる」なら、非課税。

消費税法を一番最初に学習したころ、消費税法の非課税項目について学びましたね? 今では当たり前の論点になっていると思いますが、「住宅の貸付けは、非課税」と皆さんが覚えているところ、実は今年改正が入っています。 平たく言えば、実際に人が住んで…

「多段階累積控除」について動画をアップしました!

税理士試験消費税法の理論対策としては、消費税法の基本的な内容を自分なりに文章でまとめられるようにトレーニングしておくとよいでしょう。 今回アップした「多段階累積控除」は、過去の本試験にも理論で出題された論点ですので、直前期の今の時期に改め…

諸謝金(しょしゃきん)とは

このブログを読んで下さる方の中には学生さんも多いようなので、たまには社会人になったら使う言葉について取り上げてみます。 そう言われれば、もちろん「敬語」とかのことを説明するのかなぁって思いますよね? 今日は、経理で使う言葉について書いてみ…

もう「盲人」とは言わない。「視覚障害者」と言うようになった。

「差別用語」というのがあり、それらの言葉は偏見を生み、人々を混乱させるリスクがあります。私も常日頃から肝に銘じていることですが、やはり社会と関わって生きていく中で、言葉の使い方には注意したいものです。 ところで、目が見えない人のことを「盲…

「仮想通貨」は「暗号資産」と名称が変わりました!

仮想通貨を実際に使ったことのある方は、もうご存知かもしれませんね。 令和2年度改正で、ビットコインなどの仮想通貨は「暗号資産」と呼び名が変わりました。→ https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_curre…

「電気通信利用役務の提供」の用語解説動画をアップしました!

最近はオンラインでのサービスが本当に増えてきまそういしたよね。私も知らず知らずのうちに、いろんなオンラインサービスを利用しています。 これからの時代は、より一層、オンラインでのやり取りが仕事の大半を占めるようになるでしょうね。また逆に生活…

さらに記事を表示する

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031