【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

税理士試験出題実績

平成20年度(第58回)から平成30年度(第68回)までの税理士試験消費税法の試験問題について、理論問題と計算問題に分けて出題論点別に出題回数を集計しまとめてみました。出題回数の多い論点は、出題可能性が高いと考えられます。下記を参考にして受験対策に活かしてください。

1.理論

出題論点 出題回数
課税の対象 10回
電気通信利用役務の提供など 2回
納税義務者 2回
非課税 7回
輸出免税等 5回
輸出物品販売場 3回
納税義務の免除 4回
課税事業者の選択の届出 1回
前年等の課税売上高 1回
相続があった場合 2回
合併があった場合 1回
会社分割があった場合 1回
新設法人 3回
特定新規設立法人  1回
高額特定資産  1回
課税標準 4回
仕入税額控除 12回
非課税資産の輸出等 4回
著しい変動 2回
簡易課税 3回
災害等があった場合 2回
売上対価の返還等 1回
確定申告 4回
中間申告 1回
国等に対する特例 1回

2.計算

出題論点 出題回数
納税義務の判定 12回
電気通信利用役務の提供など
 1回
輸出物品販売場 1回
みなし譲渡 2回
控除過大調整税額 2回
仕入税額控除(原則) 9回
仕入対価の返還等 7回
非課税資産の輸出 4回
資産の国外移送 1回
棚卸資産の調整 1回
転用 2回
著しい変動 6回
簡易課税 6回
売上対価の返還等 11回
貸倒れ 10回
中間申告 12回

 

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829