【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

TAG取引分類

「6.3%課税取引」は、本試験では「課税取引」のことです。

今日は、『みんなが欲しかった!税理士試験消費税法』シリーズを教材を使って学習していただいている受験生の方へ、本試験に向けての理論対策についてアドバイスをしたいと思います。 税理士試験は消費税法に限らず、本試験独特の表現があります。それは普…

「消費税課否判定」とは、受験上の取引分類のことです。

今日は、受験用語と実務用語の違いのお話です。 消費税法を学習している受験生であれば、「取引分類を行う」と言えば、問題文を読んで課税取引・非課税取引・免税取引・不課税取引に区分することだということは、すぐに分かると思います。 ただし、実務では…

理論対策~記述にも公式があることを意識しよう!~

ここ最近の本試験の傾向を分析していて、ふと、思ったことは、「やっぱり、本試験って基本的な論点がちゃんと出題されているなぁ。」ということです。 基本的な論点とは、具体的には、「資産の譲渡等」・「課税資産の譲渡等」・「非課税取引」・「輸…

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930