【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

TAG消費税の課税の対象

【課税の対象】の要件の一つ「資産の譲渡及び貸付け並びに役務の提供」とは?

国内取引の消費税の課税の対象の要件の一つに、「資産の譲渡及び貸付け並びに役務の提供であるかどうか」というものがあります。これは、モノの譲渡・貸付、サービスの提供のことですね。 身近な例では、商品販売や不動産賃貸業などが挙げられます。皆さん…

【課税の対象】の要件の一つ「対価を得て行う」とは?

消費税の課税関係を考える際は、まず、”取引”に注目して消費税がかかるものと、かからないものとに分ける必要があります。 消費税法の世界では、このことを「取引分類を行う」という言い方をすることが多いです。受験勉強においても、実務においてもすご…

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031