【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

TAG税理士試験

法令用語「場合」・「とき」・「時」の使い方に注意しよう!

「場合」・「とき」・「時」は、その使い方の違いにより大きく2つに分けることができます。 1つは、「場合」・「とき」のグループです。どちらも「このような事態になれば」という仮定的条件を表す用語です。 もう1つは、「時」です。「時」は「ジ」…

税理士試験の受験申込みの受付が始まっています!

ときどき本試験の申し込みを忘れた!という受験生がいらっしゃいます。受験指導校などの講義の申し込みは覚えているのに、肝心な本試験の申し込みを忘れてしまうなんて本末転倒ですからね。 今年、皆さんが受験される平成31年度(第69回)税理士試験の…

令和元年5月1日。Beautiful harmonyの時代が始まりました!

今日から令和の時代が始まりました。ブルガリア人の知人から聞いた話では、海外のメディアでは「令和」を ”Beautiful harmony” と訳して伝えているそうです。英語で訳すと本当に綺麗な響きだと思いません? 私はとっても気に入っていま…

1クリックで買い物ができる”Amazon”も、消費税法上の登録国外事業者です!

今日は平成最後の日です。 税理士試験の受験生にとっては、和暦の表記が「平成」から「令和」に変わることについて、大きく影響があります。ただ、今年の受験を考えた場合は、「平成」という年号で出題されるでしょう。というのも、本試験は、毎年4月現在に…

条文の句読点「。」「、」の読み方と意味について

条文の中に出てくる「。」「、」を皆さんは意識して読んたことがありますか? 私は日本人で日本で育ってきたので母国語が日本語ですが、条文を勉強するまでは何となく使っていただけで特に意識したこともなく大した疑問も持つことはありませんでした。 しか…

【税理士試験消費税法】直前期GWの学習法~基礎を徹底的に固めよう!~

税理士試験を突破するには、この5月のGWをどのように充実させて過ごすかがカギとなります。今回は、どの論点をどんな教材を使ってどのように学習するのがよいか、という観点からアドバイスしたいと思います。 人によって学習の進捗状況は違います…

今年も出るかも!?~「輸出物品販売制度」(「外国人旅行者向け消費税免税制度」ともいう。)について~

税理士試験消費税法の最近の出題傾向を見てみると、けっこう税制改正論点の中から出題されています。その中でも、今年の受験対策を考えたときに特に注目しているのは、「輸出物品販売場制度」(外国人旅行者向け消費税免税制度)です。 この制度の目的を一…

所得税法のお話~「国内源泉所得」について~

これからは皆さんが税理士になった後に、きっと海外で仕事をすることがあるでしょう。そんなとき、所得税法のことは知識として知っといたほうがいいです。 このブログ読んでくださっている皆さんは、おそらく日本人の方だと思います。税法上は、居住者とい…

本試験にも出てくる「区分所有建物」とは?~分譲マンションをイメージすると分かりやすい~

税理士試験の本番中、知らない用語が出てくるとピタッと動きが止まり固まってしまうことがあります。私は、簿記論の受験時代に、経験したことがあります。すっごぉぉぉく焦るのです。 そのような事態を避けるため、「これ、もしかしたら、本試験に出るかも…

税理士試験実施に関する官報公告が発表されました!

今年も始まりました! 税理士試験受験生の暑い夏。試験に向けて準備万端な方も、まだまだこれからという方もいらっしゃると思いますが、本試験って受けてみなければ分からないのです。4月は何かと忙しく過ごしてしまうことが多いですが、受験願書を書く準備…

さらに記事を表示する

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930