【税理士試験受験生必見】税理士試験『消費税法』合格情報サイト。『みんなが欲しかった!税理士消費税法の教科書&問題集』の著者が過去問を徹底分析して分かりやすく解説!

menu

税理士試験消費税法ナビ

資格の勉強のやり方も、自由自在に。

あっという間にお正月が過ぎて、気付いたら、もう1月も半ば。時間の経つのは早いものですね。(´・ω・`)

ここ最近は、コロナ禍の影響もあって外出を控えなければならない。これまで自宅で勉強するという習慣だった受験生にとっては、あんまり変わらない環境なのかも知れませんが、予備校の自習室を利用して勉強するという習慣だった受験生にとっては、相当な環境の変化を強いられて、ストレスを感じていらっしゃるのではないかしら。

ずっとマスクをして勉強しなければならないのは、ちょっと苦痛ですよね。私も、どちらかと言えば、マスクをずっとしてるの苦手なタイプなんです。だから、鼻だけ出してマスクするとか、長時間にわたるときには、顔半分を布で覆うとか、それなりに工夫しています。

だって、マスクをずっとしてると、マスクで肌がかぶれることだってあるじゃないですか。でも、飛沫感染を予防するためにマスクしなくちゃならないんだったら、スポーツ用のマスクをするとか、色々と手だてを考えなくちゃ。

受験勉強の環境づくりを考えるなら、インプットはwebでも出来ますが、やっぱりアウトプットは教室講座へ出席する方が、環境としてはベストかなぁって思います。

それでも、今は外出して教室へ通うことに制限があるのなら、教室講座のメリットを再現できるようにWebを使って工夫すればいい。たとえば、教室では同じ目的(=合格を目指す)を共有している受験生がいます。その人たちと切磋琢磨することも一つのメリット。

そのメリットの一部をWebで再現するなら、受験仲間同士でZoomでもなんでも使って、同じ時間を共有するのです。同じ問題を同じ制限時間で一緒に解いてもいいかも。答え合わせは、自分で厳しめにやる。

そういう時の注意は一つ。仲間と争い過ぎないこと。

確かに、税理士試験は国家試験だけれど、点数で競ったって、誰かが誰かよりも早く受かろうが、遅く受かろうが、あんまり関係ない。

それよりも、「一緒に同じ時間を集中して一つのことに取り組んだこと」のほうが重要で、もし、仲間全員が税理士になったなら、一緒にまた何か仕事ができるじゃないですか。

そういう意味で大いにWebを活用してほしいなぁと思います。

私が担当しているのは、税理士試験の中の消費税法という科目ですけれど、一科目でも過度な負担を避けて効率よく合格することができれば、自信になるはず。そして、経験して得た同じやり方で他の科目をどんどん合格していけばいいと思います。

インプットに必要な知識、特に税理士試験で出題頻度の高い論点を体系的に学べるのが特徴のこちらのWeb講義。年明けから、いや、今この瞬間から、今年の税理士試験に挑戦して、一科目でも合格してやろう!と思うなら、ぜひ仲間に加えてみてくださいね。(^_-)-☆

関連記事

カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031